京都市民福祉センター-社会福祉法人 西陣会

〒602-8464京都市上京区元誓願寺通千本東入ル元四丁目430-2

075-451-8971075-451-5700


京都市民福祉センター

京都市民福祉センター

事業(活動)概要

西陣会研修プログラム参加助成制度

この助成制度は、熱意ある西陣会の職員およびボランティア等が様々な研修プログラムに参加することによって、本人が自己研鑽をするとともに、その経験を西陣会の諸活動、諸事業に活かすことを目的として、法人から参加費を補助するものです。

 

東日本大震災による被災された方への支援

1.職員派遣
福島県アドバイザー派遣事業事務局からの委託業務として相双地域(相馬圏域、双葉圏域)を中心とした応援活動に一定期間職員を派遣します。避難先から帰還される方もおられる中で、新たな課題も生じてきます。「福島の人が少しずつ福島のことを考えていけるようになってきた」とも言われており、県内で支援体制を整えていただくために、可能な範囲での派遣調整をしていきます。
2.物品販売
東北3県の被災地事業所で障がいのある人たちが作っておられる製品の購入、販売を継続して行うことで、現在も不安な環境におられる方々のことに思いを寄せて応援します。(京都マラソン、京都やんちゃフェスタ、めが千本100円商店街、西陣の朝市マルシェなど)
3.募金活動
「関西障害者災害支援基金」の事務局業務をしています。
4.その他
被災地での活動などの情報発信、情報交換、勉強会を引き 続き職員間でおこないます。

地域における公益的な取り組み

・上京区:
嘉楽学区行事
→「嘉楽わっしょ」開催準備と片付けのお手伝い
→「嘉楽学区運動会」開催準備と片付けのお手伝い
・上京区:
嘉楽学区日常活動
→「嘉楽消防分団」への入団と消防分団の活動
・上京区:
元四丁目町内会
→地蔵盆の場所提供
→グループホーム前でご町内にも案内して餅つきとご町内のお宅 への餅のお届け(GHと職員)
→グループホーム前でお隣にも案内してバーベキューパーティー (GHと職員)
→「手伝い隊」によるご町内の方への所要時間30分以内のお手伝 い活動(デイの活動、職員)
→職員の紹介や活動の紹介、「手伝い隊案内」のための「ご近所新 聞」の発行配布(デイの活動)
→「センター便り絆(機関紙)」の発行と配布
・上京区:
西陣まちおこしの会(成逸学区、西陣学区、桃薗学区、聚楽学区)主催「西陣の朝市マルシェ」
→出店と準備片付けのお手伝い
・上京区:
西町公園愛護協会
→西町公園の清掃(デイの活動として)
・上京区:
嘉楽学区や近隣町内会、上京区内福祉関係団体の活動、会議の際 の会館の提供
・北区 :
小松原北町南部町内会行事
→「衣笠学区ドッヂボール大会」のお手伝い
→地蔵盆の準備と片付け開催時間中のお手伝い
→「衣笠区民運動会」の準備片付けのお手伝いと町内の一員としての参加
・北区 :
小松原北町南部町内会日常活動
→市民しんぶんの仕分けと10名の組長さん宅への配布(デイの活 動として)
→町内掲示板への掲示物の掲示(デイの活動として)
→小松原児童公園の清掃(デイの活動として)
・左京区:
南田公園愛護会
→南田公園の清掃(デイの活動として)

物品販売

京都福祉センター集会


職員からのメッセージ

「西陣労働センター」「西陣市民センター」「京都市民福祉センター」と名称は変わってまいりましたが、設立当初の思いを継承しながら、法人理念に基づいた様々な活動を、法人が、職員が、利用者も一緒におこないます。
日々の生活の中で地域での役割を担える機会を見つけて取り組んでいきます。
また様々な社会問題にも目を向け、「となり人」として自分たちにできることを 見つけて実践し、分かち合える機会をつくります。
この人を助けると「自分がどうなるか」ではなく、この人を助けないと「この人がどうなるか」という視点をもち、今必要とされる自分のすべきこと、自分たちのすべきこと取り組みます。

統括責任者:浅田将之